2011年01月21日

広島ドライブ





「とりあえず時間あるし、広島でも行くか〜。」


と思い立ち、次の日の夕方18時には家を出発。

東名高速を、西へ西へと車を走らせる。





途中、夕食休憩1時間、運転交替の休憩2回。

狭い車内でも子供たちは爆睡してくれて

中国道と山陽道に分かれる吹田JCTに1時半ごろ通過。




途中、ゆっくり休憩しながら、宮島SAに朝7時着。


P1090936.jpg

瀬戸内海から昇る朝日を拝みました。




朝食を済ませ、山口県に入り、岩国へ。

岩国城と錦帯橋を観光。



寒かった・・・


P1100033.jpg




午後になり、広島方面へ戻る途中

ダンナも私も、疲れと睡魔でグデグデに。



「あまりおなか空かないなぁ〜」と言いながら

休憩したPAにカキフライ定食があり

ペロリと完食。




広島のホテルに早めにチェックイン。





翌朝。


ホテルの部屋で子供たちにオニギリを食べさせてると

翔太郎が食べたオニギリを吐いた。


特に苦しそうでもなく、機嫌もいいので

「詰め込み過ぎたかな?」とあまり気に留めていなかった。





でも、これが悪夢(?)のはじまりに。





ホテルから広島駅までは歩いてすぐだったので

2日目は電車観光をすることに。

ダンナが行きたいと言ってた宮島・厳島神社へ。



P1100136.jpg



10時ごろの宮島の海は干潮の時間で

海の中に立ってる神社の景色が見たかったけど

それはまた、いつか来た時に。



今年は家族みんな、大きな病気もせずに

健康でいられますように・・・と参拝して

境内を走り回る祐一郎を追いかける。





あなご飯のお弁当を買って広島に戻り

祐一郎が寝てしまったので、一度ホテルに入り

お弁当を食べたり、オムツを替えたりしていたら

翔太郎がまたもや吐いた。




体調が気になりつつも、観光再開。

ホテルから広島城まで20分ちょっと歩き

広島城に着いたら、また少し吐いた。





広島城から原爆ドームまで15分ほど歩き

少し観光して、路面電車に乗り広島駅まで戻る。



ホテルに帰り、翔太郎の熱を測ったら37.7℃。

笑うし遊ぶし・・・でも、しばらく絶食にして(ミルクのみ)様子をみることにした。


P1100253.jpg



その日以降、翔太郎の嘔吐はおさまり、解熱した。





ホテルをチェックアウトして

広島から尾道まで山陽道を走り、しまなみ街道へ。


5ヶ月ぶりの四国上陸。

この前四国に来たのは、猛暑のお盆時期。





今治(愛媛県)で降りて今治城の観光。

大人でも少し息切れしてしまう天守閣の階段を

6階まで一気に、祐一郎は登った。


P1100315.jpg




前から気づいていたけど

祐一郎は、どうやら階段が大好きらしい。







天気予報では、夕方から広島や四国は雪になるとのこと。

今治から高速道路で、徳島へ向けて東へ走る。



途中、翔太郎が多量にゲリをした。

「吐いて、ゲリ・・・ノロ(ウィルス)か?」と頭をよぎる。





徳島へ向かう途中、だんだん雪が降り始め

高知へ向かう分かれ道の川之江JCTあたりでは

見渡す限り、すっかり雪景色になっていた。


P1100319.jpg



徳島県に入ってまもなくすると雪は止み

徳島城に15時半着。


寒いし、翔太郎の体調も気になるし

私と翔太郎は車内で待つことにした。




そして、私のリクエストで、ずっと食べてみたかった徳島ラーメンを

今回、やっと食べることが出来た。


P1100340.jpg


甘辛く煮た肉と、生卵。

残ったスープにごはんを入れて食べれば良かったなあ。




腹ごしらえもしたし、今回行きたかったお城に行けて

ダンナも満足そうだし、ぼちぼち帰りますか〜と。




明石大橋は強風のため二輪車は通行止め。

伊勢湾岸道は強風。浜名湖SA(23時)に着いたら吹雪いてた。




翌日の広島、名古屋市内は大雪のニュース。

1日帰るのが遅かったら、足止めくらってたよ・・・




静岡あたりを走っている時

スヤスヤ眠ってた祐一郎が、ぐずり泣きして起きたと思ったら

突然・・・吐いた。


吐いたらラクになったのか、また眠った・・・




そして、横浜の自宅に着いたのは、まだ暗い朝の4時半。

道中、祐一郎は3回吐いた。



布団を敷いて、私もダンナもとりあえず眠りたかったけど

祐一郎が、お茶が欲しいと飲んではガバガバ吐き

吐いたら眠り、起きたら吐き・・・をくり返していたので

車中で眠れなかったダンナをとりあえず寝かせて

私は祐一郎の看病と、ノロに感染したことを前提に考えて

汚れた衣服の処理などをした。




しばらくすると、吐かなくなりグッスリ眠るようになったので

私も横になることに。





翔太郎は落ち着き、パワフルに復活。

祐一郎は、嘔吐はおさまったけど、今度は発熱。

小児科でもらった薬を飲んで、2日間グッスリ眠ったら

やっと解熱して、元気復活。




インフルエンザの検査は陰性で良かったけど、風邪をひいたようで。

結局、祐一郎はゲリはしなかったけど、吐き方がノロっぽいし。

帰宅後、ダンナも調子悪くなり、わが家の男3人はノロにやられたと勝手に自己分析。



調子の悪いダンナの目の前で、ごはんをモリモリ食べてる私に

「なんでそんなに元気なの?」とダンナに言われ。







車中2泊、ホテル2泊、総距離1840kmの広島ドライブ。



楽しかったけど・・・


やっぱり、子供たちに無理させちゃったことは、大いに反省。



厳島神社で健康をお願いしてきたのに。・・・ねぇ。





P1090962.jpg P1100045.jpg P1100135.jpg

P1100167.jpg P1100183.jpg P1100191.jpg

P1100199.jpg P1100230.jpg 
posted by みどっち at 02:55| Comment(10) | ぷらいべ〜と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。