2007年09月13日

ちょこっと高知



8月のおわりに。


「ちょっくら四国へ行ってこよ。」


秋田出張から帰ってすぐに出かけた。



ちょっくら、と言っても

船中2泊、四国3泊の、5泊6日を予定。





愛媛と高知の友達に会いにexclamation

久しぶりに、本場のさぬきうどんを食べにexclamation

ずっと食べてみたかった徳島ラーメンを食べにexclamation

四国の林道を走りにexclamation



いろいろ、いろいろ

行きたいところ、会いたい友人、食べたい物を夢に見て・・・ぴかぴか(新しい)



8月27日の夜

四国(徳島)へ行くフェリーに乗るべく

愛車のディグリーに荷物を積んで

夕方、渋滞の湾岸線をすり抜けしながら

東京の有明まで走って行った。


IMG_1291.jpg


この時期は、さすがにライダーは少なかった。

自分を含めて、バイクは計4台。チャリ1台。

静かな旅になりそうで良かった。





船上の旅をのんびり満喫してた。


音楽聴いたり、本を読んだり

ビール飲んだり、お菓子食べたり

お風呂に入って、眠くなったら寝る。


IMG_1322.jpg


時間はかかるけど、のんびり出来るし

遠くまで来たという旅気分が味わえるフェリーの旅が

わたしはやっぱり好き。





紀伊半島、潮岬がくっきり見える沖あたりまで来た。

IMG_1323.jpg

徳島まであと3時間ちょっと。


わくわくるんるん
わくわくるんるん
(アラレちゃん風に)



そんな頃、1通のメールが入る。



(メールの内容は割愛シマス)





すぐに帰らないといけなくなった
。。。(_ _。)


とりあえず徳島に上陸しなくては。




船   船    船





13時過ぎ、フェリーは徳島に到着。

暗くなる前に高知に行きたいけど

どこも観光しないのでは悲しすぎる(TωT)



ということで

阿波踊り会館に行って来た。

去年の夏休みは、バイクで横浜〜奈良〜徳島まで走って

阿波踊りして帰ったっけ。。。



踊りの実演が見られるホールへ行く。




おおお、若者はいないぞ。

じーちゃんばーちゃんばっかりだ。(笑)



IMG_1327.jpg


小規模だけど、楽しい。

お囃子や太鼓、音楽聴いてるだけでも楽しい。

踊りたくて身体がウズウズする♪



最後は見学者も舞台にあがって

踊り方を習いながら、一緒に踊ることが出来る。




踊りたかったけど

じーちゃんばーちゃんたちに舞台を譲った。

本場の祭りに来て、また踊りまくればいい。


IMG_1333.jpg
みなさま楽しそうでした




ザッと会館内を見学したあと、高知へ向かった。




17時過ぎに高知の友人と合流。

今年の春から有機野菜の農業をはじめた友人

かんぺいくんの畑を明るいうちに見るため急いで畑へ向かう。




四国のど真ん中、高知県大豊町


どんどんどんどん

ぐんぐんぐんぐん



ものすごく狭い、荒れたコンクリートの急勾配の農道を

畑を目指して走っていく。

バイクで付いていくのも精一杯あせあせ(飛び散る汗)




『死体を遺棄するにはもってこいの農道だな』

『もしかして私を殺す気じゃ・・・(なぜじゃ)』


とか、半分本気で思いながら

必死で軽ワゴンのあとを付いていく。





ドキドキしながら10分ほどそんな道を走り

すっかり日の暮れた畑に到着。

ふと見渡せば、周りの山が眼下に広がって・・・。

すごく山の上まで登って来た、という感じ。



でも、こーーーんな山の上でも人家は数軒ある。

すごいぞ、これぞ四国exclamation

という実感の湧くところだった。


IMG_1356.jpg




管理しているあちこちの畑を紹介してもらった。

すごいよかんぺいくん!(・ω・ノ)ノヒョエー

自分ひとりで管理するのはさぞ大変だろうに。

というか、明るいうちに見たかった・・・。(涙)


IMG_1355.jpg
トマトハウス





肥料を置いておくための小屋に

バイクをしばらくの間、預かってもらうことになった。

雨風しのげるし、ここなら安心して置いておける。


IMG_1348.jpg


ごめんね、ディグリー。

ありがとう、かんぺいくん。




夜   夜   夜




翌日、4時半起きで高知空港へ向かい

朝一の飛行機で羽田に向かった。


IMG_1360.jpg


今回は残念だったけど仕方ない。

でもディグリーを迎えにまた四国へ行く楽しみが出来たもんね手(チョキ)

今度はゆっくり行けますようにかわいい


船中1泊、高知1泊、走行距離約250キロの

ベリーショートツーリングでした。(笑)


2007年04月11日

鹿尾菜

この漢字、なんて読む?







正解は、「ひじき」。

4月はじめ、久しぶりにバイクを走らせた。

背中に長靴を背負って。



目的は、潮の引いた某海岸で鹿尾菜刈り



生まれて初めて、岩に生えてる天然ひじきを見たよ〜。


RIMG0047(1).JPG RIMG0046(1).JPG

すごーい すごーい すごーーーいぴかぴか(新しい)



よく知ってる海岸だけど、こんなのがあったなんて!





良し悪しを分別しながら

慣れた手つきでザクザク刈っている友人たちの姿に

今まで以上の男らしさたくましさを感じる。(笑)

RIMG0052(1).JPG
ステキ〜


(アタイは途中で水没)






海で遊んだあとは、次なる場所へ移動。

濡れた靴下をなびかせながら〜。ピラピラ





RIMG0058(1).JPG

桜並木の住宅街を走り抜けて

某公園にてクレソン刈り



おおー!クレソンが雑草のように生えてるよー!

すごーいすごーーいぴかぴか(新しい)

(写真撮り忘れた)


わーい、クレソンサラダいっぱい食べるぞーるんるん

という夢を抱きながら

スーパーの袋いっぱいにクレソンを詰める。








・・・が、その夢は儚くも消えた。




全部どこかへ落どしで来だ・・・o凹ドテッ


悲鳴をあげたね。マジで。




リアウィンカーにひょいっと引っ掛けて

他のことをしている間にもう忘れて、そのまま走ってたらしい。。。





でもでも、一緒にクレソン刈りをした友達が

サラダを作ってくれて、無事に食べることが出来ました。

サンキュー、eちゃん!

RIMG0065(1).JPG  RIMG0072(1).JPG
花見会場で作成中のeちゃん    生ハム大好きー 


 

ひじきやクレソンなど

素敵な刈り場を教えてくれたTちゃんにも感謝るんるん





自然の恵みに感謝した一日なのでしたかわいい

RIMG0022(1).JPG RIMG0023(1).JPG



2006年11月15日

馬&鹿を求めて  2日目

やったぁ!今日は晴れてる晴れ


バイクで走ろうっていう日の朝って

晴れていると本当に嬉しいもんだよね♪




ホテルをチェックアウトして目指すは大鹿村。

伊那からR154を南へ走る。


あまりの空気の冷たさに耐えられず

山に入る前にホームセンターでネックウォーマー購入。
(家に2つあるけど)



喬木(たかぎ)村からR474へ向かうくねくねの山道へ。

枯れ始めていたけれど、山は紅葉(黄葉)真っ盛り!

RIMG0206(1).JPG RIMG0219(1).JPG RIMG0217(1).JPG



R474の矢筈トンネルを抜けてR154へ。

北へ続くR154は未開通。しらびそ高原に抜ける細い山道を走る。




むむ?


むむむ?


白いものが散らついてないか?

標高があがるにつれて指先が冷えて、神経が麻痺しつつある。

雲の色がなんか怪しい。(雪雲っぽい)




はい。 山頂でみぞれがたくさん降ってました。

どーりで寒いはず雪

RIMG0223(1).JPG
白い粒 わかるかな



分断されたR152に合流し

標高が下がって来るとともにみぞれはやんだ。

RIMG0222(1).JPG



そうそう、目指すは大鹿村!


なぜなら今日は「大鹿村産業文化祭」があるそうで

生肉とか豚汁とかが食べられるらしーい(ワーイ!)

RIMG0226(1).JPG



来る途中、のんびりと撮影会とかしちゃったので

着いたのがちょっと遅かった…



豚汁が売り切れてたぁ(泣) 

肉が全然なかったぁ(大泣)

RIMG0230(1).JPG
熊肉食べてみたかった(泣)




でも鹿肉のタタキはあった♪(喜)

RIMG0229(1).JPG
とっても美味しかったのでおみやに購入♪


              
RIMG0231(1).JPG  RIMG0233(1).JPG
 鹿の角5000円          絶対やるよね



露店では、めぼしい食べ物はなく

とりあえず焼きそばをオードブルとし、近くのお店に入ってランチタイム。

お目当ては鹿肉♪


RIMG0237(1).JPG RIMG0238(1).JPG
コロコロ焼き       鹿刺し(ルイベ状)



うーん。

やっぱり私は鹿より馬が好き。(笑)





大鹿村を離れ、R154を北上。

ひとりだったら絶対に寄らないであろう、中央構造線を見学。

RIMG0242(1).JPG RIMG0244(1).JPG RIMG0245(1).JPG
左右で土の色が違うよ   地球の地殻を実感




右を見ても紅葉の山
左を見ても紅葉の山


RIMG0252(1).JPG 


そんな山あいのR154を走りながら高遠を経て

諏訪に下る手前の杖突峠では身体も冷え冷え(>_<)

気温計は1℃を示していました。

RIMG0254(1).JPG
バイクで走ると体感温度はもっと低いかな



杖突峠って初めて来たけど

諏訪湖も見え、南アルプスも見え、最高のパノラマじゃないですかっ!

RIMG0256(1).JPGRIMG0261(1).JPGRIMG0260(1).JPG
うまくパノラマにならなかった…



諏訪南ICから高速を走る。

今度は、目の前に夕陽に染まる赤い富士山がくっきり♪



途中から中央道は19qの渋滞。

・・・は、いつものこと。


あらかじめ「談合坂SAで待ち合わせね」

と、今回の同行者、トランザルプのいまにぃと確認しておく。

すり抜け走行してたらやっぱりはぐれた。



夢中になってすり抜けしてた。


「あれー 談合坂ないなー」


気づいた時には談合坂をずっと過ぎた、八王子IC手前の藤坂PA3q手前(^^;)



藤坂PAで合流し、モスバーガーで腹ごしらえして18時半に解散。


20時前に帰宅。




今回、ルートや宿探しなど全てお任せ。

ツーリングマップルも持参しませんでした。(苦笑)



寒かったけど、晩秋のツーリングが出来て

景色も胃袋も満喫出来ました♪


RIMG0247(1).JPG
さんきう いまにぃ


走行距離 約200q





2006年11月14日

馬&鹿を求めて  1日目

唐突ですが


わたしは 「なま肉」 が好きです。

ユッケとか、レバ刺しとか。




中でも、特に好きなのは


♪ 馬  刺  し ♪



I love BASASHI。

もうね、たまりませんよ。




いつからこんなに馬刺しが好きになったのか。



一時期、九州ツーリングにハマっていた頃があって

熊本の友人がいつもご馳走してくれて。
(というか、いつもリクエストしたんだけど)


たぶんそれがきっかけかな、と。



さすがに熊本は遠いので、馬を求めに信州へ。


久しぶりのツーリングだー!
久しぶりの馬肉だー!


と思って、前夜ウキウキしながら就寝♪



雷と雨雨の音で目が覚めました。(泣)




カッパを着こみ、中央道をひたすら伊那ICに向けて走り

16時前にはホテルにチェックイン。


17時過ぎに居酒屋にて、さっそく馬刺しとご対面♪

RIMG0197(1).JPG
会いたかったよぉぉ(感涙)


やっぱり馬刺しはウマい!!(馬だけにね)


あー、思い出したらまた食べたくなっちゃったよ・・・



「おたぐり」 馬のモツ煮
RIMG0198(1).JPG
見た目も味も牛のモツ煮と変わらないかな



飲んで食べて。 


最後は伊那名物のローメン


ローメンが美味しいってあまり聞いたことなくて

今まで食べたことなかったんだよね。



初体験だったけど、私は「アリ」だと思いました。

RIMG0199(1).JPG RIMG0202(1).JPG RIMG0200(1).JPG

でもおかわりするほどじゃないかな・・・



おなかいぱーいになって、20時には布団にバタンキュ〜。


明日は晴れますように・・・ ムニャムニャ眠い(睡眠)


走行距離 約200q






2006年11月04日

アクシスでお散歩

日頃の通勤で活躍している

YAMAHA グランドアクシス100cc。

RIMG0196(1).JPG

100ccのバイクは本当に便利!

小回りきくし、スピード出るしパワーあるし

メットインだから荷物も入るし、二人乗りもオッケーだし。



職場から走って、20分もあればみなとみらい方面。

今回は赤レンガと中華街へ。

RIMG0085(1).JPG  RIMG0081(1).JPG


横浜新港で観艦式をやっていたみたい。

RIMG0097(1).JPG



小腹が空いたので中華街へGO♪

RIMG0132(1).JPG RIMG0113(1).JPG 

RIMG0108(1).JPG
天外天200円

豚まんの美味しい季節になりましたな〜♪



市場通りをプラプラ歩いていると店先に看板娘(息子?)発見!眼鏡

『睡眠中 触るな!ほっといてくれよ!』

と張り紙があったけど、猫を見たらいぢらずにはいられない私。。。

カメラのヒモでつんつん…

ちょっと遊んでもらいました(起こしてゴメンね)

RIMG0115(1).JPG RIMG0117(1)a.JPG
犬も好きだけどネコの気ままな性格が大好きっ


お土産は大好物の甘栗。

聘珍樓のやつを買うことが多いかな。
RIMG0127(1).JPG
昔、甘栗ひと袋を一気に食べたら消化不良で激しい腹痛になって
点滴を打ってもらったことがあるのはここだけのハナシ(苦笑)


またアクシスでお散歩しよっと〜。

2006年10月14日

箱根ツー 9月16日

2006年9月16日


伊豆のガタ道に続いて、日帰りで箱根のガタ道へ。

今回の同行者はemiちゃん(XR230

動物好きのボーン(KLX250)さん


白銀3.JPG

とある山道をぐいぐい登って行くと
林道の入り口登場。


白銀1.JPG

舗装道がしばらく走るとガタ道の登場。
ガタ道を走りはじめる時の何とも言えないドキドキ感…
たまりませ〜ん♪(笑)


白銀2.JPGボーンさん 白銀4.JPGemiちゃん

途中少しガレていたり、大きな水溜まりがあったり。
ヘルメットの中でニヤニヤしている自分であった。(笑)


ガタ道が終わった先には…
白銀5.JPGあら…   白銀6.JPGオッコラショ

舗装道に出てからR1を走り、箱根町に抜け
宮ノ下にある「渡邊ベーカリー」でパンシチューなるものを食べる。


シチューもいいがパンが旨い!
白銀7.JPG

隣りのお豆腐屋も美味しかった♪(お土産に油揚げ購入)


パンを食べたあとはそばにある共同浴場太閤の湯へ。

hakone001L.jpg

白銀8.JPG
emiちゃんを隠し撮りw
 


夜は飲み会というemiちゃんとはここで別れて
ガタ道を走り足りない私はボーンさんを強引に拉致して
来た道をUターンする。(笑)

白銀9.JPG 白銀10.JPG
撮影ごっこをしながらガタ道を堪能しました〜



こういう林道がいつまでもあるといいなぁ。(舗装化進行中)

伊豆ツー 9月2日 

2006年9月2〜3日


『え?本当にこんな時間から西伊豆まで? (汗)』


昼過ぎまで仕事だったため、横浜を出発したのは14時半ごろ。
同行者はちびっ子仲間、同年齢、同じ6月生まれのemiちゃん


でもいざ松崎に着いてみると疲れもゼンゼンなくて
早く着いたからビックリ。(19時)
西伊豆って遠いイメージがあったけど案外近いかも?(笑)


【ルート】

東名町田IC→厚木IC→小田原厚木道路→箱根新道→伊豆スカイライン→修善寺→西伊豆スカイライン→松崎


天気はサイコー晴れ
伊豆&西伊豆スカイラインって
こーーーんなに気持ちいい道だったんだねぇ。
伊豆の山々を縫うように走る、まさにスカイライン。

日が暮れかけて土肥のあたりを走っていると夕陽がキレーイ。
emiちゃんのナイスな機転により
沈む夕陽を温泉に入りながら見ました。

すごーくキレイだった!
RIMG0003(1).JPG




宿の近くで総菜やお酒を買い込み、本日のお宿BBRoadさんへ。

夜中2時ごろまでおしゃべりしていました。
裕香さんキレイかったなぁー(ハート)


翌日7時前に起床。
「あと1時間したら起きるぅ〜ムニャムニャ…」と
emiちゃんはまた夢の中へ。(笑)
私はJ太の散歩にトライ。
野生犬を手なずけ?私の歩調ペースに合わせるように仕込みました。

          J太.JPG
          大人しく歩いてくれたよ


午前中は宿のかわゆいちびっ子ギャングたちと
川で遊んだりオモチャで遊んだり。
(…ん?逆に遊ばれていたのか?)
    
          悠真.JPG
        子供ってこんなに可愛かったっけ?


ダラダラ〜と過ごしてチェックアウトしたのは昼ごろ。(笑)
初めて行ったのになんでこんなに居心地がいいんだ?
bb.JPG


近くの回転寿司で腹ごしらえをして土肥から山へ向けて走る。

   「この先はどんな道かな〜?」

と思わせるような、が生い茂る山の中へ続く道って
いつもドキドキワクワク。
この感じがなんともたまりません♪


ガタガタ道を走っているとうり坊発見!いや〜カワイイ!
獣の足あともいっぱい足足足

「この先デカイのが出てくるから気をつけて走ろー」

なんて言っていた矢先…

 
    ゴロゴロッ ドテッ!!


大人のイノシシが目の前に登場!
その慌てっぷりが何とも可笑しくて、ふたりで大笑い!
でも一歩間違えてぶつかっていたら大ケガしてたよなぁ(汗)

伊豆ガタ1.JPG伊豆ガタ2.JPG
スゴイ久しぶりにガタ道走ったよ
殆どフラットだったけど


やっぱりお山はいいね♪


この時に楽しく走ったおかげで
“ガタ道走りたい”スイッチが入っちゃいました。

やっぱオフ車は楽しい〜♪

emiちゃんサンキュゥ〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。