2010年12月16日

断 捨 離




最近、流行ってるコトバですよね。

「断 捨 離 (だんしゃり)」


※「断捨離」(だんしゃり)とは、ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」をもとに生まれた言葉。
断 = 入ってくる要らないモノを断つ
捨 = 家にはびこるガラクタを捨てる
離 = モノへの執着から離れる



今日もNHKで特集してたけど。

断捨離だなんて、ゼイタクだから生まれる言葉だよね、と思って見てたけど

結局は自分もゼイタク人間の一人なわけで。





結婚する前、物を捨てられない性格でした。


「今は使ってないけど、いつか使うかも・・・」

「高かったから捨てるのはもったいない・・・」

「とりあえずとっておこう・・・」





ダンナは、物を持たない、いらない物はどんどん捨てる性格で

それに触発されて、物を捨てるようになったら快感を覚えて

今では、不要と思うものはバンバン捨てるようになった。




着ない服は、燃えるゴミではなく

区役所に設置してあるリサイクルボックスへ。

まだ使えるけど、もう使わないようなものはハードオフへ。



年末ということもあるけど

財布を失くして以来、色んなものを片付けたい心境。



今日もハードオフへ。

カバン数点、帽子、カメラの三脚などを持ち込み、1000円ほど。




狭い家に4人が毎日ギューギュー。

イヤでも断捨離しないと、この家では暮らせません(笑)





posted by みどっち at 23:49| Comment(2) | ヒトコトフタコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。