2010年09月24日

小児科




ゆういちろうがおたふくにかかった。




その時は実家にいたので

お隣さんの子供も通ってる小児科を教えてもらい行ってみた。





名前を呼ばれて、先生と対面した瞬間、臭いがした。


「喫煙者・・・?」




喘息の子供が多く通う小児科なのに

先生が喫煙者なんて・・・




吸ったところを見たわけじゃないけど。

診察室に入る前に、家族の誰かが吸っていて

その臭いがついているだけなのかもしれないけど。





なんかちょっとイメージダウン。




子供の採血と点滴は、看護師ひとりでやる。


「えぇ?ひとり??」・・・驚き。



泣いて暴れるゆういちろうを抑えるの、必死だった。

自分の子供が針を刺されるところを見るの、はじめてだし。。。




血管に入らず4回も刺されて・・・痛々しかった。



自分の仕事柄、そういう場面は見慣れてるけど

自分の子供が痛がるところは見たくない。



痛いのがんばったご褒美に、トーマスのラムネを買ってあげた(苦笑)





マニュアルどおり、一週間ほどでおたふくも治ったけど

結局、3回通って、そのたびに点滴。

(炎症反応の数値が少し高かったのもあるけど)

毎回、一発で血管に入らず、さぐられながら2回刺されて・・・




子供の採血が困難なのはわかる。

暴れるし、血管細いし。

わかるけど・・・・見たくないなあ。



スタッフが少ないのは分かるけど、全然忙しそうにしてないし

(他に患者さんいなかったし)

応援に来てくれてもいいんじゃないかと思ったり・・・




そして、貧血だったことが判明。


「血清鉄:正常値54〜180」のところを

ゆういちろうは「17」。


むぅーーん。。。




この前、2回目の採血をしたのであした結果を聞きにいく。



さてさて・・・




posted by みどっち at 03:52 | TrackBack(0) | 妊娠・出産・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。