2010年09月27日

小児科その後、そして・・・




お騒がせのゆいちろう。


おたふくが治って2回目の採血の結果は

炎症反応も正常値に戻り、機嫌もだいぶ良くなり

私の怒りっぷりも緩和され

一時期に比べればだいぶいい子になりました(笑)




それにしても・・・




おたふくと診断されて、最初に処方された抗生剤を飲んだら大ゲリ。

薬は一週間処方されてたけど、2回だけ飲ませてやめちゃった。


別に無理やり飲ませなくても大丈夫じゃない?

という血液データーだったし・・・(自己判断)

薬2回分飲んだだけで、ゲリが5日間・・・かわいそうだったなぁ。




で。



炎症反応の採血結果は正常化してたし

ホラ、抗生剤飲まなくても大丈夫だったじゃん。


とか思っちゃった(苦笑)




それと、アレルギーの数値がちょっと高いと言われ

点鼻薬をもらってきたけど、一度も使ってない。

アレルギー症状まったくないし。



貧血の薬も、躍起になって飲ませてない。

顔が青白く、たまに唇の色も白っぽくなるときあるけど

元気に外で遊べてるし、食欲あるし。




先生の言うことを聞かない、悪い母親です(苦笑)



紹介状も書いてもらったし、もう行くこともないでしょう。





やっぱりたばこの臭い強かったなあ・・・




改めて思った。

医者は患者に信頼されないとダメだなって。

第一印象が大事。

当たり前だけど。






そして・・・  いやな予感的中。






わたし、今朝から左の耳下腺が腫れてきました。

ちょっと痛い・・・



おたふく、子供のころやった記憶がないんだよねえ(涙)


潜伏期間、2週間だっていうし。ちょうどピッタリじゃん。

翔太郎は大丈夫そう。





こわいーー(涙)
posted by みどっち at 07:05 | TrackBack(0) | 妊娠・出産・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

小児科




ゆういちろうがおたふくにかかった。




その時は実家にいたので

お隣さんの子供も通ってる小児科を教えてもらい行ってみた。





名前を呼ばれて、先生と対面した瞬間、臭いがした。


「喫煙者・・・?」




喘息の子供が多く通う小児科なのに

先生が喫煙者なんて・・・




吸ったところを見たわけじゃないけど。

診察室に入る前に、家族の誰かが吸っていて

その臭いがついているだけなのかもしれないけど。





なんかちょっとイメージダウン。




子供の採血と点滴は、看護師ひとりでやる。


「えぇ?ひとり??」・・・驚き。



泣いて暴れるゆういちろうを抑えるの、必死だった。

自分の子供が針を刺されるところを見るの、はじめてだし。。。




血管に入らず4回も刺されて・・・痛々しかった。



自分の仕事柄、そういう場面は見慣れてるけど

自分の子供が痛がるところは見たくない。



痛いのがんばったご褒美に、トーマスのラムネを買ってあげた(苦笑)





マニュアルどおり、一週間ほどでおたふくも治ったけど

結局、3回通って、そのたびに点滴。

(炎症反応の数値が少し高かったのもあるけど)

毎回、一発で血管に入らず、さぐられながら2回刺されて・・・




子供の採血が困難なのはわかる。

暴れるし、血管細いし。

わかるけど・・・・見たくないなあ。



スタッフが少ないのは分かるけど、全然忙しそうにしてないし

(他に患者さんいなかったし)

応援に来てくれてもいいんじゃないかと思ったり・・・




そして、貧血だったことが判明。


「血清鉄:正常値54〜180」のところを

ゆういちろうは「17」。


むぅーーん。。。




この前、2回目の採血をしたのであした結果を聞きにいく。



さてさて・・・




posted by みどっち at 03:52 | TrackBack(0) | 妊娠・出産・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

育児イライラ・・・





ホントにもう、イライラするーっ!の毎日。。。(泣)


ゆういちろうのカンシャクにイライラ。

最近とくに、泣き方がすごく

耳をつんざくような高い声で泣き叫び

気に入らないとすぐに物を投げてキャーキャー!!泣く。

最近、輪をかけて短気になってきた。



アイスをご機嫌に食べていたと思ったら

突然「キーー!!」と叫び、食べかけのアイスを投げる。

ふたつのミニカーを動かしていて、ちょっとうまく動かせなかったその瞬間から

「キーーー!!」と叫んでミニカーをブン投げる。

その勢いで、近くに翔太郎が「ほえ〜」と見ていたら

頭を叩いたり、足で蹴飛ばしたりする。



物を投げるのは良くないことだけど

投げることでストレスが発散するなら仕方がない・・・と怒るのをグッとこらえて

(投げたあと私の顔色を伺うので、「投げちゃだめ」とにらみつけるが)

翔太郎を叩くことに対しては「叩くな!蹴るな!」とガツンと怒る。



何度言っても同じことをするけど・・・むかっ(怒り)



カンシャクを起こすたびになだめたり、抱っこして落ち着かせたり

気を紛らせようと色々するけど

何度もキーキー言われると、その声にすごくイライラして怒鳴ってしまう。

瞬間的に手をあげることも・・・

叩いたあとすぐに後悔して「ごめん!ごめんね!!」とギュッと抱きしめる・・・

そして寝顔を見て毎日反省・・・




子どもを育ててみて

「私はこんな大きな声で怒鳴れるんだ」
「こんなにイライラするんだ」

色んな自分に気がつく。



イライラしてる私を見てダンナは

「怒ってもしょうがないでしょ。

ママが怒ったらゆういちろうは悲しいだけだよ。

お互いイライラして挑発しあってるように見えるよ。」



確かにね。

言ってることはごもっとも。

ダンナが子どもにイライラするところを殆ど見たことがない。



そう言われて、素直に「そうだね」と返事をする時もあれば

イライラのコントロールがうまく操作出来ないくらいイライラしてると

「私はアナタのように穏やかになれないのっ!!」

とダンナにイライラをぶつけることも多々・・・



自己反省の日々。。。バッド(下向き矢印)



夜、みんなが寝静まったあとに

ネットで「2歳児のかんしゃく」をテーマに

世の中の人の同じような苦労話しを読んで

「みんな同じなんだな〜・・・」と安心している毎日。


でもまた同じようにイライラして怒ってるんだけどふらふら



可愛いハイハイで(時々大好物の紙をもぐもぐ食べながら)

目が合うとニッコニコ〜わーい(嬉しい顔)の笑顔の翔太郎に癒される。



こんなかわいい翔太郎も、来年になれば

今のゆういちろうのようにカンシャクを起こすのかなぁ。



来年は反抗期が二人になるのか・・・


ふうぅぅぅたらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by みどっち at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠・出産・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。